お知らせ

・令和3年11月24日
【プレスリリース】氷に閉じ込められた太古の大気からアルゴンの検出に成功~過去の地球環境変動の精密解析への貢献に期待~
内田努准教授の研究成果がプレスリリースされました.

・令和3年11月22日
【プレスリリース】薄膜の電気抵抗が厚さに依存して周期的に振動する現象を発見~室温で従来の数万倍の2.5ナノメートル周期の大きな変化~
迫田將仁助教,丹田聡教授の研究成果がプレスリリースされました.

・令和3年10月29日
【プレスリリース】光渦を照射するだけで構造色を示すフォトニックリングを直接印刷!-次世代プリンタブルエレクトロニクス技術の確立-
山根啓作准教授,森田隆二教授の研究成果がプレスリリースされました.

【令和3年度後期(秋ターム・冬ターム)の講義情報】令和3年度後期(秋ターム・冬ターム)の講義情報はこちらから(応用物理工学コース応用物理学専攻

【フロンテイア入試TypeII】 出願期間2021年10月1日ー8日,2次選考適性試験2021年11月21日実施です.詳しい情報は,応用物理工学コースフロンテイア入試TypeIIの情報を参照ください.応用物理工学コースの紹介もなされていますので是非一読をお願いします.

・令和3年8月
【エクセレント・ティーチャーズ】 山根 啓作准教授が全学教育科目・主題別科目「科学・技術の世界  ―応用物理が支える最新技術 I(光を操る,光で操る) 」で高等教育推進機構からエクセレント・ティーチャーズ(令和2年度)に選ばれました.

・6月21日(月)より北海道における緊急事態宣言解除(新型コロナウイルス感染症に関するまん延防止等重点措置への移行)にともない,本学のBCPレベルが「3」から「2」に変更されました。

応用物理工学コースとしては,1学期(春・夏ターム)の演習・実験等に関して,以下のいずれかにより対応します。

  1.  オンライン形式の授業で行う。
  2. 「対面およびオンライン」もしくは「対面およびオンデマンド」でのハイブリッド形式授業で行う。この際,対面授業に出席できない学生の不利益にならないよう配慮する。

なお,形式変更等の情報は各授業ELMSページを確認のこと。

・令和3年6月25日
【プレスリリース】量子系の測定に内在する隠れた誤差の検証実験に成功─ 量子コンピュータなどの量子情報技術への利活用に期待 ─
長谷川祐司教授の研究成果がプレスリリースされました.

・令和3年5月21日
【プレスリリース】スピン流を超簡単に on/off スイッチング〜結晶を曲げるだけでトポロジカル相を自在に制御〜
丹田聡教授,迫田將仁助教の研究成果がプレスリリースされました.

・5月16日(日)より北海道では新型コロナウイルス感染症に対する「緊急事態宣 言」が発出されました.これにともない,本学のBCPレベルが「2」から「3」に変更されました.

このような状況を考慮し,応用物理工学コースでは,これまで(一部)対面形式で行ってきた演習・実験に関して,当面の間以下の対応をとります.

  1.   演習はオンライン形式に移行する.
  2.   実験に関しては,これまで通り「対面およびオンデマンド」でのハイブリッド形式で行う.この際,対面授業に出席できない学生の不利益にならないよう配慮する.なお,水金の3,4講目に実施している応用物理学実験IIの対面での継続受講を希望し, かつ通学に時間を要し自宅でのオンライン受講後,午後の対面受講に支障がある学生に限り,N307室において学内ネットワークの利用を含めた2講目のオンライン受講を認める.

各授業の受講形式変更に関しては,それぞれの授業のELMSページを確認のこと(今後も授業形式が変更されていく可能性もありますので,毎回各授業のELMSページを確認するようにしてください).

・北海道では5月9日(日)より新型コロナウイルス感染症に関するまん延防止等重点措置が発令されました.

このような状況を考慮し,応用物理工学コースでは,これまで対面形式で行ってきた演習・実験等に関して,当面の間以下の二通りのいずれかに移行します.

  1. オンライン形式の授業に移行する.
  2. 「対面およびオンライン」もしくは「対面およびオンデマンド」でのハイブリッド形式の授業に移行する.この際,対面授業に出席できない学生の不利益にならないよう配慮する.

各授業の受講形式変更に関しては,それぞれの授業のELMSページを確認のこと.

・令和3年度前期の講義情報はこちらから(応用物理工学コース応用物理学専攻

・令和3年2月3日
Research Press Release from Hokkaido University: Extreme UV laser shows generation of atmospheric pollutant

・令和3年1月20日
新聞報道:関川准教授,新田優輝さん(令和2年修士課程修了),五十嵐裕紀さん(博士課程2年)の研究成果が新聞報道されました.

光・音

光と音を思いのままに

トポロジー

「形」の不思議

ネットワーク

複雑な世界

新物質

新物質をつくろう!

半導体

半導体でいっぱい!