卒業生の進路

卒業後の進路

独創的な科学技術の発展には、基礎科学の深い知識が不可欠という考えから、産業界でも物理学が重視されており、就職は例年好調です。電気・情報関連メーカーへの就職者が30%を超えていますが、金属や高分子などの素材関係、バイオ関係、機械・自動車関係、医療関係など、非常に広範囲の産業分野の企業から求人があり、卒業生はさまざまな分野で活躍しています。

産業別就職状況


※産業別就職状況・主な就職先は、2019年3月卒業者・大学院修了者を集計したもの。

主な就職先

●NTTデータ ●キヤノン ●京セラ ●札幌市役所 ●シーエスアイ ●資生堂 ●シャープ ●スズキ ●住友電気工業 ●大日本印刷 ●デンソー ●東京エレクトロン ●東京大学 ●東京23区清掃一部事務組合 ●東芝 ●東芝メモリ ●ニコン ●西日本電信電話 ●日本航空電子工業 ●日本総合システム ●日本電産 ●野村総合 ●パナソニック ●日立製作所 ●日立造船 ●ファナック ●富士通 ●古河電気工業 ●北海道NSソリューションズ ●北海道電力 ●毎日新聞社 ●三菱電機 ●ミネベアミツミ ●村田製作所 ●ユー・エス・イー ●横浜市役所

取得可能な資格

■中学校教諭一種免許状(理科)
■高等学校教諭一種免許状(理科・工業)
■甲種消防設備士(受験資格)
※資格の取得には指定科目の修得が必要なものもあります。